【沖縄観光】子供でも楽しめる!やんばる国頭村の『森林公園ナイトツアー』

那覇空港から約2時間。国頭村の森林公園まで行ってきました(2023年2月)
沖縄本島北部「国頭(くにがみ)村」「東村」「大宜味(おおぎみ)村」いわゆる山原(やんばる)と呼ばれる3つの村は2021年にユネスコ世界自然遺産に登録されました。

このやんばるの森には「ヤンバルクイナ」「ノグチゲラ」を始め数多くの固有種が生息しております。

森林ナイトツアーに息子(当時小学4年生)と参加してきたのですがとっても良かったので皆さんにオススメしております。

国頭ナイトツアー

今回参加させて頂いたツアーはコチラ

Endemic Garden H
『森林公園ナイトツアー』

https://endemicgarden.jp/attraction/naturewalk-atnight/
(2024年2月現在)

  • 案内人
    上開地(かみがいち)広美さん(ネイチャーガイド)
  • 参加料金
    大人(高校生以上)¥6,000(税込)
    子供(小中学生)¥3,500(税込)
    未就学児(1名まで)無料
  • 所要時間:約3時間
  • 持ち物
    気候に合わせた長袖、長ズボン、帽子、歩きやすい靴(サンダル不可)、飲み物(500mlくらい)、雨具(カッパがオススメです。傘は貸し出し5本まで)、あれば双眼鏡、カメラ、メモ帳
  • 集合場所:国頭村観光協会前
  • 申し込み:info@endemicgarden.jp 

事前にメールで予約をしてガイドさんとタイミングの良い日時を決めます。
(※注意やんばるの森は必ずガイドさんと一緒に入るようにしてください)

那覇からはざっと2時間以上!集合場所は「国頭村観光協会」です。こちらでガイドさんと合流して車を先導してもらい森の中の駐車場まで車で移動します。(約5分~10分ほど)

国頭ナイトツアー

停車場所からいざ「ナイトツアー」スタート。

ガイドさんから懐中電灯を手渡され、森の中へ進んでいきます。

イボイモリ
沖縄県天然記念物「イボイモリ」

貴重な天然記念物も目の前に現れます。ガイドさんの指示のもと観察できます。
種類によっては法律で触れてはいけない希少種や、毒を持っている生き物とかもいますのでその都度確認しよう!
※猛毒の「ハブ」もいるそうですので注意!(でも出会えたらラッキー!)

やんばるの森ナイトツアー
真っ暗の森ですので慎重にガイドさんの後を歩こう

アップダウンの森の中を進んでいきますが、だいたい舗装されている道なので何とか歩いて行けます。
息子(当時小学4年)でしたが、ゆっくりゆっくり進むので問題ありません。

歩きながら、様々な植物や生物を見つけてその場でいろいろと説明してくれます。
疑問点があればその場で聞いてください。ほんとになんでも知ってるガイドさんでした。

やんばるの森ナイトツアー
やんばるの森ナイトツアー

楽しみにしていた「ヤンバルクイナ」には会えませんでした。。が!
森の奥の方でかすかに鳴き声は聞こえました。
次回はぜひ見かけてみたいと思ってます!

やんばるの森ナイトツアー
やんばるの森ナイトツアー

森に入るので長袖、長ズボンをおすすめします。そしてサンダルはダメ。必ずスニーカーなど歩きやすい靴で行くようにしてください!荷物はリュックなどにして手に荷物を持たない方が良いです。とはいえ持っていくものは飲み物、携帯(カメラ撮影用)くらいの軽装で充分。

子供の体力などを見ながらコースも選んでくれますので休み休み楽しんでください!
とにかく夜の森は大人でも楽しめます。

森林公園ナイトツアーぜひおすすめです♪

Endemic Garden H
『森林公園ナイトツアー』

https://endemicgarden.jp/attraction/naturewalk-atnight/









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事