事業概要・実績

事業概要

  • 沖縄関連イベント企画・運営・出店
    →イベント会場の選定、沖縄ブースの誘致や運営、沖縄物産店、ステージ運営、沖縄アーティストのブッキング、沖縄料理キッチンカーの手配、各所届け出書類の管理など
  • 沖縄観光(メーカー商品)プロモーション
    →沖縄の各地域の自治体、観光協会や沖縄メーカーとの連携を図りPRを首都圏を中心に行います。会場運営、人員手配、看板製作、販売補助、動画制作などプロモーション活動を行います。
  • 沖縄をテーマとした映像製作
    →映像制作の企画やプロデュースを行います。
    YouTube動画、ブランディング動画、ショートムービー、長編映画まで
    関連会社株式会社River Stone

事業実績

沖縄イベント関連

【主催実績】


協力実績


【出店実績】


【沖縄物産店出店実績】

  • 浅草ROX
  • 富士急百貨店(Q-STA)
  • 三井アウトレットパーク木更津
  • ニューコースト新浦安
  • イトーヨーカドー鶴見店
  • JA東京アグリパーク
  • 茨城空港
  • 新宿文化センター
  • ホテル日航つくば
  • 寅さん記念館
  • 東京競馬場
  • 川崎競馬場
  • 鶴見大学紫雲祭
  • 関東学院大学学園祭
  • 横浜開港記念バザー
  • 鶴見区民文化センターサルビアホール
  • レアールつくの商店街
  • 生麦de事件DA
  • 生麦旧東海道まつり
  • 横浜中華街【ChinaTown80Hall】
  • 小田原市観光交流センター
  • キャノン事業所内
  • 三鈴電工販売 社内
  • 川崎稲毛神社
  • 川崎市大師公園
  • 南風花食品工場内
  • ケーズデンキスタジアム水戸

鶴見ウチナー祭

飲食店と沖縄メーカーをつなぐ商談会「ウチナー祭」(主催琉球エージェント)を横浜貿易ホールで2010年に開催したことが始まりで、企画・運営を担当。
2013年第4回を迎えたウチナー祭は沖縄ファンの口コミも広がり1日の来場約5000名にのぼり、ライブでは「きいやま商店」が大きな反響を呼ぶ。
2014年第5回ウチナー祭は沖縄関連企業・団体76社が参加し、大きな展示・販売イベントと成長。
2016年 ウチナー祭も成長していく中で、 「沖縄タウン鶴見」で何か地域貢献できないか?と 横浜・鶴見沖縄県人会、「おきなわ物産センター」さん そして、鶴見区役所へウチナー祭の開催を提案。 新たに実行委員を立ち上げ、事務局長に就任 し、会場を鶴見区入船公園に移し「第1回鶴見ウチナー祭」として初開催。
第2回「鶴見ウチナー祭」は NHK「おはよう日本」全国生中継され、第3回ではゲストにBEGINさんが登場、2日間で約7万人を超える来場者が集まるイベントに成長。
2019年にはディアマンテスさんがゲストに登場、2020年は世の中の状況を鑑みてオンラインにて生配信行い、10000人以上の視聴者を集める。
2022年はNHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」で鶴見がドラマの舞台の一つとなり、ゲストに片岡鶴太郎さん登場。
2023年も開催し地元鶴見と沖縄県の自治体をつなぐイベントと成長する。

沖縄専門の映像実績

『TSURUMIチャンプルー』2022年製作
横浜市鶴見区公式ブランディングムービー
鶴見区役所と共に企画を行い、プロデューサーとして作品の制作を行う。



だからよ~鶴見

映画『だからよ~鶴見』
©2020年地域発信型映画『だからよ~鶴見』製作委員会

2020年『沖縄国際映画祭』出品作品
ガレッジセール川田広樹さん主演。
横浜市鶴見区が舞台で沖縄角力がテーマの映画

監督と共に製作委員会を立ち上げ、プロデューサーとして作品の制作を行う。


なんでかね~鶴見ガーエーにはまだ早い!

映画なんでかね~鶴見』~ガーエーにはまだ早い
 2023年『沖縄国際映画祭』出品作品

沖縄の伝統エイサーを題材に、鶴見区と沖縄市の後援を頂き企画、プロデューサーとして携わる

横浜シネマリンや沖縄での上映を経て多くの沖縄ファン、エイサーファンより評価していただく作品となる。

【上映実績】
横浜シネマリン
沖縄桜坂劇場
ミュージックタウン音市場
新宿ケイズシネマ
沖縄国際映画祭2023
京都国際映画祭2023


メディア情報

ガレッジセールゴリさん
YouTubeチャンネル【ゴリ★オキナワ】に登場!?
5分過ぎあたりに注目!

FMよみたん
2024年4月22日放送
沖縄タウン鶴見区特集にて特別出演してきました