ブラジル料理屋『Yuri Shop ユリショップ』横浜鶴見で南米気分を味わう!
ユリショップ

Yuri Shop(ユリ・ショップ)

  • 住所:〒230-0042
    神奈川県横浜市鶴見区仲通2丁目60-15
  • 電話番号:045-504-7035
  • 営業時間:10時~22時
  • 定休日:無し(不定期で休み)
  • 席数:35席
  • 駐車場:無し

ユリショップ
オーナー「yuri」さん
ユリショップ
店内35席

鶴見は『沖縄』と共に『ブラジル』などの南米文化も根付いております。
町を歩いていると、あちらこちらに見かけるのは『南米ブラジル料理』の看板。

なかでもこちらの『Yuri shop』さんは、私も良く行くお店のひとつです。
『鶴見ウチナー祭』にも毎年出店してくれている鶴見の人気店です!

お店の様子をご紹介します。
店内入るとまずは、
ブラジル食品、雑貨など所狭しと並んでおります。

ユリショップ
ユリショップ
ユリショップ
ユリショップ
ユリショップ
ユリショップ

日本ではあまり見たこと無い食材ばかり!
どうやって食べるかもわからない食品もあり、見ているだけでも面白い。

生鮮品、肉なども売っております。
ソーセージは鶴見ウチナー祭の時は会場で焼いて売っています。
ジューシーでホントに美味しいです。お店で買えますのでぜひ~

ユリショップ
パウリスチーニャ
でかい!=【ビッグ生ソーセージ】=「リングイッサMEGA45」/320g(45cm)×5本=1.6kg/ビッグソーセージ/ロング/ジャンボ/メガ/粗挽/粗びき/あらびき価格:2900円
(2023/12/12 11:31時点)
感想(5件)

いつも
鶴見に住む南米の方たちが買い物に来ています。
日本で生活していて母国の食材、料理が食べられるのは何ともうれしいですよね。

そして店内奥へ進むと、、
席があり本格的な「ブラジル料理」が楽しめます!

ユリショップ
ユリショップ
ユリショップ
ユリショップ
ユリショップ
ユリショップ

メニューも写真があり分かりやすいので見た目で食べたいもの頼んでみてください!

ビーフ、ポーク、フライ、煮込み、料理も様々。

私もいろんなメニュー食べましたがメニュー名が分かりません、、笑
どれも美味しかったです。そしてボリューム満点!

フェイジョン
フェイジョン

そして!
定食を頼むと必ず付いてくるのがこちらの
「フェイジョン」

初めて見た時「ぜんざい」みたいなもので食後のデザートだと思ってましたが、、

食べてびっくり、

「甘くない!」

こちらは、豆を煮込んだスープです。
ブラジルではご飯にかけて食べるそうですよ!

最初甘いと思って食べたので衝撃がありましたが
食べ慣れると美味しい!
ブラジルの基本的料理だそうです。

だからよ~鶴見
2020年公開
映画「だからよ~鶴見」
だからよ~鶴見

我々が2020年に制作した鶴見の地域映画「だからよ~鶴見」で店内も撮影させていただき、
映画のワンシーンでも登場しております。

tsurumiチャンプルー
鶴見南米

また、2022年に制作した
横浜鶴見区のブランディングムービーでも撮影ご協力頂き、店内のシーンが公開されております。

YouTube「鶴見でちむどんどんチャンネル」より
横浜市鶴見区公式ブランディングムービー「TSURUMIチャンプルー」

沖縄で生まれブラジルに渡り現在は鶴見へ!

オーナー「yuri」さんの両親 小橋川善行さん照子さん

ユリショップのオーナー「yuri」さんの両親は沖縄出身。
お父さんの善行さんは生まれてすぐに1934年ころブラジルに渡り戦前、戦後はブラジルで過ごしたとの事。
とっても大変な時代を過ごしていたとお話を聞きました。

半分沖縄方言、半分ポルトガル語
ルーツは沖縄なんだな、と感じました。

なにより明るい笑顔。
人柄がにじみ出ております。

良い店たくさん鶴見にあるなー
『Yuri Shop』さん
ぜひ行ってみてください~



鶴見沖縄南米のお話はこちらから
↓↓↓↓



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事